美白化粧水 ランキング

浸透力が高いからコレ1本で違う!使い続けたい美白化粧水ランキング

 

美白化粧水で効果を出すなら「浸透力」に注目!

 

浸透力が高いからコレ1本で違う!使い続けたい美白化粧水ランキング

  • 美白化粧水を使っているのに、くすみが取れない
  • 1ヶ月以上使っているのに、何も変化を感じない

こんな時は、美白成分が肌に浸透出来ていないのかもしれません。

 

化粧水の浸透が悪くなる原因には、加齢、乾燥、日焼けで角質が厚くなっている、そもそも化粧水が浸透しにくい等が考えられます。

 

美白化粧水の浸透力を高めるためには!

 

保湿力と浸透力のある美白化粧水を選ぶことが有効です。

 

下記に化粧水の浸透力にこだわった美白コスメを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


肌が変わるのを実感できる!?人気の美白化粧水ランキング


 
ビーグレンホワイトケア

一番効果を発揮しやすい場所に浸透する美白化粧水

ビーグレンのQuSomeローションは一度肌に乗せると17時間肌にとどまり保湿を続ける高機能化粧水で、高保湿!シミやくすみ、メラニン生成を抑える効果だけでなく、しわ、毛穴ケア、乾燥、ハリにも効果をもたらします。ビーグレンのすごい所は、化粧水やクリームなど、アイテムごとによって浸透する深さを変えていること。肌の奥深くまで浸透し、効果を持続し続けるので、朝つけると、奥深くから湧き上がってくるような肌の弾力を実感することができます。また、肌の構造の乱れを改善し、一度の仕様で肌が変わったと実感でき、寝る前につければ、翌朝の肌のトーンアップも実感できるでしょう。ビーグレンの他のホワイトケア製品の効果を高めるので、スキンケアの基盤として多くの女性から選ばれているホワイトケア化粧水です。

ビーグレンホワイトケアを見る
 

ビーグレンホワイトケアの口コミ

 

ビーグレンのQuSomeローションを使用している人は、使い始めてすぐに肌の変化を実感しているようです。思わず自分で触りたくなるような、今までにない肌質の変化に驚いている人がとても多いです。テクスチャーもさっぱりしすぎず、とろっとしすぎずなので、着け心地を気に入っている人も多いようでした。使えば使うほど、肌の状態がよくなっているのを感じ、もうQuSomeローションが手放せなくなったとコメントしている人もいます。

 
アスタリフトホワイト

肌を柔らかくし浸透をよくする富士フイルムの化粧水

シミを消す効果があるとしても話題となったアスタリフトホワイトのブライトローションは一流芸能人がCMをしていることでも知名度が高い商品の一つです。ほのかにバラの香りが漂うオレンジ色の化粧水は美白有効成分アルブチンを配合し、高保湿!このアルブチンはメラニンの生成を抑えてくれるので、シミやそばかすを予防してくれます。また美白成分だけでなく、潤い保湿成分が4種類も配合されているので、肌の奥深くまでどんどん浸透していくのを実感するでしょう。肌環境を整える美容成分も配合されているので、すでに肌トラブルを抱えている人にもおすすめです。肌環境を整えながらシミやくすみのないトーンアップした美白肌を手に入れることができます。

アスタリフトホワイトを見る
 

アスタリフトホワイトの口コミ

 

実際にアスタリフトホワイトのブライトローションを使用している人の口コミを見てみましょう。このローションは使用し始めてすぐに肌に劇的な変化を感じることはないようですが、使い続けているうちに確実に肌に変化が起きたという人が多いです。独特の化粧水の色に驚いている人も多いですが、肌にしみこむ感覚を感じることができるのを楽しんでいる人もいます。オイリー肌の人の中には、少し重いテクスチャーなのでナイトケア専用にしている人もいます。

 
ファンケル無添加ホワイトニング

美白を邪魔する添加物を含まない!

添加物は化粧品を腐らせないため必要なものですが、美白成分を阻害するデメリットがあります。ファンケルは完全無添加を実現し、美白成分の浸透を妨げる添加物を配合していません。ファンケル無添加ホワイトニングローションは、同じ美容成分を配合しているさっぱりタイプとしっとりタイプがあります。化粧水だけの力に頼らず、肌本来が持っている再生力を活性化させながら美白に導いてくれるのが特徴です。また無添加というだけあって、肌に優しく、敏感肌の人でも使用することができます。アクティブビタミンCというビタミンCの働きを活性化させる美白有効成分が配合されており、メラニンの生成を防いでくれます。また白ブドウ発酵エキスとメラノブライトという成分が、すでにあるシミやくすみに反応し、分解してくれるので、シミやくすみを改善する効果もあります。

ファンケル無添加ホワイトニングを見る
 

ファンケル無添加ホワイトニングの口コミ

 

ファンケル無添加ホワイトニングローションはコスパのいい美白化粧水として口コミでも人気がとても高いです。コスパがいいので、使い続けやすく、また惜しむことなく化粧水を使うことができるのも魅力の一つです。また無添加なので、今まで自分の肌に合う美白化粧水が見つけられなかったという人がこの化粧水に行きついたというケースも多くみられます。肌に優しいのに、しっかりと美白効果が出るので、長期にわたって使い続けている人も多いようです。

 
エリクシールホワイト

資生堂のエイジングケアラインであるエリクシールのクリアローションは「つや玉」の肌を手に入れることができる化粧水です。肌を美白に導くのはもちろんのこと、ツヤと弾力を再生させてくれ、みずみずしく若々しい肌を手に入れることができます。美白成分として採用されているのは4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)で、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすができてしまうのを防いでくれます。さっぱり・しっとり・とてもしっとりという肌質によって選べる3つのテクスチャーがありますが、資生堂が開発した技術によって、それぞれの肌に合わせて適切な深さまで美容成分を届けてくれます。エコでお得な詰め替え用も用意されているのでコスパもいいです。

エリクシールホワイトを見る
 

エリクシールホワイトの口コミ

 

肌質によってタイプを選ぶことができる美白化粧水はいくつかありますが、エリクシールホワイトのクリアローションは3つのタイプから選ぶことができ、口コミを見てみるとこれが好評のようです。まずはサンプルをもらってどれが自分に合うのか試してみたという人もいました。また、詰め替え用がお買い得なうえゴミも出ないので、好評なようです。基礎化粧品を揃えるとなかなか高くなってしまうので、少しでも節約できるのはポイントが高いようです。

 
サエル

浸透性保湿成分であるウォータリーモイスチャーを配合していることで、肌への美白・美容成分の浸透力を高めることに成功したのがサエルのホワイトニングローション クリアリストです。公式HPでは実験画像も紹介されていますが、このウォータリーモイスチャーを配合しているというだけで、肌の浸透力が格段に変わります。美白有効成分としてはメラニンを還元する効果のあるビタミンC誘導体を配合しています。ビタミンC誘導体は、黒くなってしまったメラニンを分解する効果があるので、すでに黒くなってしまったメラニン色素を薄くしてくれます。使い続けているうちに気になるシミやくすみも改善されるでしょう。また肌環境を整えるグリチルリチン酸2Kも配合されています。

サエルを見る
 

サエルの口コミ

 

サエルホワイトニングローションのクリアリストを使用している人は、その保湿力と潤いの効果に驚いている人が多いようです。今まで乾燥肌がひどすぎて、自分に合う化粧水が見つからないと悩んでいた人の多くがこのクリアリストを選んでいます。乾燥肌だけでなく、肌の弱い敏感肌の人でも使用できるように作られているので、このクリアリストに出会って、「やっと自分に合う化粧水が見つかった」とコメントしている人がたくさんいました。

ビーグレンホワイトケアがおすすめの理由

ビーグレンホワイトケア

一番効果を発揮しやすい場所に浸透する美白化粧水

数ある美白化粧水の中で、ビーグレンホワイトケアのQuSomeローションが選ばれている理由は、即座に感じることができる肌の変化にあるようです。17時間という驚異の効果の持続力は、寝ている間に肌を確実に変化させます。また、朝つければ1日中効果が持続するので、常に潤いのあるみずみずしい肌をキープすることができるのです。アクアタイドという古いメラニンを分解して排出し、新たなメラニンの生成を抑えてシミを予防する成分が配合されているので、美白ケアにもかなり効果があるうえ、ビタミンC誘導体も配合されているので、シミを薄くする効果もあります。

また角質内のセラミドをサポートする成分も配合されており、セラミドが強化されることで肌のバリア機能がアップします。バリア機能がアップすると紫外線からのダメージを軽減できます。たった1本に美白肌へ導くための様々な成分が入っている優秀美白化粧水がビーグレンホワイトケアのQuSomeローションなのです。

ビーグレンホワイトケアを見る

美白ケアの最初のステップが美白化粧水

私たちの肌は特別に日焼けするような場所に行かなくても日々ダメージを受けています。紫外線は常に降り注いでいますから、いくらUVケアをしていても、完全にブロックできるということはありません。そんな中で、いくつになっても美しい玉のような白肌を手に入れるためには、日ごろの美白ケアがとても大切になってきます。美白ケアの最初のステップは化粧水です。美白化粧水というのは、メラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぐ他、すでにあるメラニンを分解する美白成分が配合されています。しかし、美白成分だけでは、その効果が肌の奥深くまで届くことはありません。この美白成分を余すことなく肌に届けるためには、化粧水のもつ浸透力と保湿力が必要になってきます。浸透力が高ければ、肌の奥深くまで美白効果が届きます。またいくら浸透力があっても肌が乾燥している状態ではうまく浸透しません。この3つの力のバランスが取れた化粧水こそが、優秀な美白化粧水なのです。

人気美白化粧水ランキング、どんな感じなの?

色が白いと七難を隠すとは昔から日本に伝わる色白肌を良いものとする言葉です。夏は健康的な褐色肌を楽しむ人もいますが、女性の美の近年のトレンドは美白肌で安定しています。今回はそんな美白肌を実現するために女性たちの間で選ばれている、今話題の美白化粧水のおすすめ順ランキングを発表します。美白化粧水おすすめランキング3位はアンプルールの「ラグジュアリーホワイトローションAO」です。

美白ケアを重視したドクターズコスメブランドとして有名なアンプルールの自信作で、この製品の得意とする美白分野は「シミへの対策」と「くすみを取り去り肌のトーンを上げる」ことです。美白とともにしっかりと潤いを維持することに着目し、保湿力に優れたセラミドを贅沢に3種類配合しているのも特徴です。ドクターズコスメならではの仕様時の安心感と品質の信頼性も評価が高い理由となっています。

美白化粧水おすすめランキング2位はディセンシアの「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」です。晴れ渡った空のような澄んだ水色からはじまり、輝きを放つ白のグラデーションがかかったボトルデザインは見ているだけで美白のイメージが湧き上がるかのようです。しかし注目すべきはボトルの美しさにとどまらず、アルブチンやセラミドナノスフィアといった効果的な成分の配合で実感できる美白ケアを後押しします。

アルコールフリーなので肌が敏感な女性にもおすすめしたい美白化粧水で、ベストコスメ賞などさまざまな賞を受賞している製品です。美白化粧水おすすめランキング1位は富士フィルムの「アスタリフト ホワイト ブライトローション」です。あの富士フィルムが化粧品を?と話題になったアスタリフトのホワイトラインで、独自開発の成分「ナノAMA」が肌の細胞の深くまで浸透し、内部から輝く美しい白さを実現します。

美白効果の高いアルブチンに加え、保湿力も重視したコラーゲン、アスタキサンチンなど肌の美しさと健康を考えて作られた製品です。美白ケアへの興味とともに、肌荒れや感想などを整えてしっとりすべすべの肌を望む女性におすすめしたい美白化粧水となっています。今回紹介した美白化粧水はどれも口コミサイトなどでの評価が高く、それぞれリピートしたいという声が多く寄せられている製品ばかりです。

3つの製品にはトライアルセットも用意されているので、ランキングで気になる製品があればまずは試してみることをおすすめします。。

人気の美白化粧水ランキングを一挙公開!

美白化粧水を選ぶ時に参考になる、おすすめの美白化粧水ランキングを紹介します。1位は、ファンケルのホワイトニング化粧液です。無添加で肌に優しい成分だけを使い、日焼けした肌が元の白い肌へと戻ることに特化して作られています。肌に溜まったメラニンの発生を抑える白ブドウ発酵エキスやメラノブライト、グレープフルーツエキスと融合させてより肌へ取り込みやすくしたアクティブビタミンCなどの有効成分が含まれています。

日焼けしても極力シミを作らせないという最強の美白化粧水として人気です。2位は、富士フイルムのアスタリフトホワイトローションです。独自の技術でナノ化に成功した有効成分を使っており、肌の奥深くにまで美白成分が浸透するのが特徴です。

更に、フェルラ酸やナノアスタキサンチン、海藻エキスやヒアルロン酸などの潤い成分もプラスされているので、白くて張りと潤いのある美肌作りが目指せます。そして3位は、ポーラのホワイティシモ薬用ローションホワイトです。メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体を始め、甘草エキスやクジンエキスクリアなどを融合し、開発したオリジナル複合成分が含まれています。

肌の奥の角層までしっかり有効成分が届き、瑞々しく白い肌作りをサポートしてくれる美白化粧水として評判です。4位は、サエルのホワイトイングローションです。サエルは敏感肌の方向けのブランドであり、使用している成分や製法も安全性が高いため、妊娠中の方や肌の弱い方でも安心して使えます。

刺激から肌を守るバリア機能を高め、ナノサイズのセラミドで肌の奥まで潤いを届ける、特許を取得した独自開発のヴァイタサイクルヴェールを採用しています。更に、シミの原因となるチロシナーゼを抑制するエスクレシドやビタミンC誘導体を始めとする数種類の美白成分を配合しており、透明感のある肌作りを目指せます。美白化粧水を選ぶ際は、より高い美白効果を得るために医薬部外品と記載されたものがよいでしょう。

厚生労働省が許可した美白有効成分が、定められた基準内でより高い濃度で配合された化粧水だからです。他の美白化粧水と比べるとやや価格は高いかもしれませんが、効果があまり期待できない安い化粧水を使うよりは美白効果が期待できると言えます。ただ、医師が処方する医薬品ではないので劇的な効果は期待できません。

しかし、シミやそばかすを早めに予防したり、薄くするという意味では効果はそれなりに期待できると言えます。。

口コミランキング上位にくる効果の高い美白化粧水2つ

美白化粧水は何を選んだら良いかわからないという人は@コスメの様な化粧品の口コミランキングを参考にしてみると良いでしょう。ランキングを見ると、美白化粧水を使用した人の感想が書かれているので、自分の症状と照らし合わせてみて、選びやすくなるからです。しかしランキングだけで美白化粧水を選ぶのは十分ではなく、美白化粧水がきちんと美白成分が配合されているかどうかを見極めなくてはなりません。厚生労働省が認定している美白成分とはビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、ルシノール、カモミラETなどがありますから、それらの美白成分が配合されていて、かつ自分の症状や年代に合っており、一定の効果が認められていることがわかる美白化粧水を選ぶようにしましょう。

ニキビ肌に悩んでいる人におすすめする美白化粧水と言えば、美白化粧水ランキングでいつも上位に来ているアルビオンの薬用スキンコンディショナーでしょう。1974年の誕生以来、「スキコン」の愛称で親しまれている、超ロングセラー化粧水で、有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムです。グリチルリチン酸ジカリウムは高い抗酸化作用が期待できますから、使用していくことでお肌のキメを整え、透明感のある素肌を取り戻すことができます。

日焼けで炎症したお肌の鎮静や毛穴の引き締め効果が高いので、ニキビ肌で悩んでいる人や日焼けで火照ったお肌を整えて、透明感のあるお肌を取り戻すことができます。ある程度の年齢に達してきて、アンチエイジングも考えたいという人向けの美白化粧水と言えば、資生堂のHAKUでしょう。HAKUも口コミランキングで常に上位に来る美白化粧水でして、雑誌の美容ランキングでも度々1位を獲得しています。

HAKUの特徴と言えば、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ4MSK(メトキシサリチル酸カリウム塩)とm-トラネキサム酸を資生堂独自の技術で合体させた抗メラノ機能体が配合されているということでしょう。抗メラノ機能体は厚生労働省で美白効果が認められているほどその効果は高く、お肌に美白成分がより浸透しやすくなっています。その他にも肌の健やかな働きを助けるホワイトリリーや塩酸グルコサミン、メラニンの生成を抑えながら、お肌の潤いを保つヒアルロン酸なども配合されているので、美白だけでなくアンチエイジング効果も期待できます。

美白化粧水選びは内容成分をよく調べて、効果があるものを選んでください。。
更新履歴

メニュー

このページの先頭へ